2005年12月13日

ケナフ繊維強化バイオプラスチックを使用したFOMA「N701iECO」を開発

ケナフ繊維強化バイオプラスチックを使用したFOMA「N701iECO」を開発

NTTドコモグループ9社(以下、ドコモ)では、環境保全を志向する循環型社会実現に向け、携帯電話機などの100%リサイクルや地球環境に配意した取り組みを行なっています。この度、その一環として世界で初めて1ケナフ2繊維強化バイオプラスチックを使用したFOMA「N701iECO」を開発いたしました。
ケナフ繊維強化バイオプラスチックは、とうもろこしを原料とするポリ乳酸に補強材としてケナフ繊維を添加することで、従来のポリ乳酸を素材としたバイオプラスチックに比べ耐熱性や強度を改善した環境配慮型プラスチックです。
ドコモは、製造段階から環境へ配慮することに着目し、2005年6月9日に、日本電気株式会社様と共同で、ケナフ繊維強化バイオプラスチックを使用したFOMAを試作、愛知万博のドコモスタッフ連絡用として使用するとともに、難燃性や強度を検証し、携帯電話への適用を検討してまいりました。
「N701iECO」は、高い植物成分比率(樹脂分中90%)で難燃性や強度の面で従来機種と同様の品質とすることができました。製造時のCO2排出量は従来のABS樹脂と比べて、約半分となっています。
また、ドコモは、発売にあわせたキャンペーンとして、「N701iECO」ご購入者の請求額の1%に相当する費用で、「ドコモの森」などの自然環境保護活動の充実をはかります。3
今後もドコモは、お客様のより長く便利に携帯電話をご利用したいというニーズのために、携帯電話の環境対策・安全性の確保を進めると共に、更なる移動体通信技術分野の開発・検討を進めてまいります。
posted by 世界のためにできること at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業の環境への取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10607469

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。