2005年12月29日

アースリパブリック(地球共和国):募金ポータルサイト

アースリパブリック(地球共和国):募金ポータルサイト

台風の大型化や度重なる襲来、集中豪雨の発生など、
地球環境の悪化がいよいよ身近に感じられるようになってきてしまいました。
百万年という長きにわたり人を守りそして支えてきてくれた
地球が今、悲鳴をあげています。
次世代へ豊かな地球を残すため、そして日本の環境を守るため
今、様々な人たちが活動を始めています。
またはこれから起こそうとしています。
当サイトは、そんな人たちを応援するサイトです。
あなたの力を、次世代の地球そして日本のために
役立ててみませんか。
そして今から少しずつ、行動を始めてみませんか。

・次世代へ未来のある地球をつなぎたい、
  そのために活動する環境NGOの活動をお伝えし、環境NGO支援のための寄付文化の
  創出を目的としています。
この夏の異常気象や台風で、「何かがおかしい」と感じられた方も多いのではないかと思います。
感じられたとおり、間違いなく地球に今、異変が起こっています。
専門家の間では、このまま発展途上国で人口が増え続け、先進国で使用する資源やエネルギー、食料などが増え続ければ、近い将来人類は地球を食いつぶし、ヒトとしての歴史に幕を閉じる危険があると警告しています。
今、政府や行政、企業も、懸命に環境問題に取り組んでいます。
これらの組織とは別に、またはこれらの組織と協力、補完、提案をしながら市民自らが立ち上がった組織、それが環境NGOです。地域密着型の団体や政策提言型の団体等様々な形態のNGOが存在します。
一人一人の力は小さいものでも、こうした市民の力が集結し、大きなうねりとなって環境問題を解決していけることを、当サイトでは、心より、願っています。
先日、環境問題への関心は、大人よりも子どもの方が高いというニュースがありました。
これは、学校教育の成果でもあるかと思いますが、自分達の未来に対する危機感、ヒトとしての直感のようなものもあるのではないかと感じています。 大人達が、できれば目をふさぎ、知らずに遣り過ごしたいと思っている事柄に、子ども達は真摯に立ち向かっていこうとしているのではないでしょうか。
当サイトは、今まで私達が生活する中で、知らずに地球に負荷をかけていた事実を謙虚に学び、改善し、そして今実際に地球を守るために活動している環境NGOの活動を皆様にご紹介し、支援いただけることを目的として開設されました。
21世紀は地域や市民が重要な位置を占める時代になると言われています。
官、企業、民(NGO)がお互いに協力し合い、緊張関係を保ちながら良い方向へすすんでいける社会を目指します。
多くの皆様のご参加をお待ちしております。

アースリパブリック(地球共和国)
http://www.earth-republic.co.jp/
posted by 世界のためにできること at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 募金ポータルサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11144936

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。