2005年09月25日

レッドリボン活動にとは(Red Ribbon)

レッドリボン活動について(Red Ribbon)

▼レッドリボンはエイズに対する理解と支援の象徴(レッドリボン運動)
“レッドリボン(赤いリボン)”は、もともとヨーロッパに古くから伝承される風習のひとつで、病気や事故で人生を全うできなかった人々への追悼の気持ちを表すものでした。
この“レッドリボン”がエイズのために使われ始めたのは、アメリカでエイズが社会的な問題となってきた1980年代の終わりころでした。このころ、演劇や音楽などで活動するニューヨークのアーティストたちにもエイズが広がり、エイズに倒れて死んでいくアーティストたちが増えていきました。
そうした仲間たちにたいする追悼の気持ちとエイズに苦しむ人々への理解と支援の意思を示すために“赤いリボン”をシンボルにした運動が始まりました。
この運動は、その考えに共感した人々によって国境を超えた世界的な運動として発展し、UNAIDS(国連合同エイズ計画)のシンボルマークにも採用されています。レッドリボンは、あなたがエイズに関して偏見をもっていない、エイズとともに生きる人々を差別しないというメッセージです。
このレッドリボンの意味を知り、レッドリボンを身につけることによって、エイズをみんなで考えましょう。
(世界エイズデーは、12月1日)

▼エイズ予防情報センター
http://api-net.jfap.or.jp/index.html

・エイズ予防情報センターについて
エイズ予防情報センターは、一般国民の方々に対し、エイズに関する予防・啓発活動、NGO活動などの情報を提供することにより、エイズ予防の一層を図ることを目的に、厚生労働省の委託事業として、財団法人エイズ予防財団が実施しています。
8カ国語にサポートしてくれています。
(日本語:Japanese、タイ語:Thai、英語:English、中国語:Chinese 、スペイン語:Spanish 、韓国・朝鮮語:Korean、ポルトガル語:Portuguese、タガログ語:Tagalog )



▼日本エイズストップ基金やレッドリボン活動はエイズ予防財団ホームページ
http://www.jfap.or.jp/

・財団法人エイズ予防財団について
財団法人エイズ予防財団寄附行為(抜粋)
第3条  本財団は、エイズの予防のための知識普及及びエイズの予防治療等の研究助成並びにエイズに関する国際的な情報交換等を行い、もって、国民の保健福祉の向上に寄与することを目的とする。
第4条  本財団は前条の目的を達成するために次の事業を行う。 
エイズに関する正しい知識の普及啓発
エイズの診断、治療、予防に関する研究への助成
エイズに関する諸外国の情報収集と提供
エイズに関する国際会議、研究会等会合の開催
日本エイズストップ基金の設置運営
その他本財団の目的を達成するために必要な事業


▼国連エイズ合同計画(UNAIDS)
http://www.unaids.org/en/default.asp

・What is UNAIDS?(UNAIDSについて)
The Joint United Nations Programme on HIV/AIDS, UNAIDS, is the main advocate for accelerated,
comprehensive and coordinated global action on the epidemic.

UNAIDS' mission is to lead, strengthen and support an expanded response to HIV and AIDS that includes preventing transmission of HIV, providing care and support to those already living with the virus, reducing the vulnerability of individuals and communities to HIV and alleviating the impact of the epidemic.

UNAIDS: An exceptional response to AIDS

UNAIDS supports a more effective, comprehensive and coordinated global response to AIDS by providing:

Leadership and advocacy for effective action on the epidemic
Strategic information and technical support to guide efforts against AIDS worldwide
Tracking, monitoring and evaluation of the epidemic and of responses to it
Civil society engagement and the development of strategic partnerships
Mobilization of resources to support an effective response


▼レッドリボンバナー
レッドリボン運動を応援しています。

ひとりでも多くの方に、HIV/エイズに関心を持っていただくために、
ホームページに掲載できるレッドリボンバッジバナーをご用意しました。
http://geocities.yahoo.co.jp/v/redribbon/index.html


▼レッドリボンアバター
http://avatar.yahoo.co.jp/?t=1
レッドリボンをつけたキャラクター数×5円をYahoo! JAPANから「日本エイズストップ基金」に寄付します。


▼My Yahoo!の背景をレッドリボンにしよう
http://my.yahoo.co.jp/jp/changes.html
My Yahoo!の背景にレッドリボンを選んで応援しましょう。
posted by 世界のためにできること at 18:15| Comment(0) | TrackBack(3) | レッドリボン活動について(Red Ribbon) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

LIVE STRONG
Excerpt: かなり前に、友人がつけていて質問したことから始まり、私も買ってもらったのですが...
Weblog: *hanakonet*ぷっくり暮らす
Tracked: 2005-09-26 23:45

サルマ、ペネロペ、ALDOエイズキャンペーンへ
Excerpt: 先日、サルマ・ハエックの話で触れましたエイズ撲滅キャンペーンが全面的にスタート。主宰は、15〜24歳のユースエイズ感染者をサポート、エイズ教育を推進しているwww.youthaids.org (You..
Weblog: 続・ヒトツログ
Tracked: 2005-09-27 01:28

リボンとバンドに願いをこめて
Excerpt: TBありがとうございました。
Weblog: サロン・リュッカティル日記
Tracked: 2005-10-13 08:12
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。