2005年09月25日

ブルーリボン運動とは(Blue Ribbon )

ブルーリボン運動について(Blue Ribbon )

ネットの表現に対する規制に対して、反対の意志を表明するために、自分のサイトに「ブルーリボン」のバナーを貼り付けるという運動です。

・EFF: Blue Ribbon Campaign
http://www.eff.org/br/
Display the Blue Ribbon to support the essential human right of free speech, a fundamental building block of free society, affirmed by the U.S. Bill of Rights in 1791 and by the U.N. Declaration of Human Rights in 1948.


・ブルーリボン活動バナー







・賛否両論の日本のブルーリボン運動とは
日常の生活を通して、ブルーのリボンを簡単に付けて頂く、ブルーのシャツや小物を進んで付けて頂いたり、家やお店の軒先などにブルーのハンカチやリボンをちょっと結んで頂こうというもので、リボン等の形や大きさ、付け方は問いません。青い布の切れ端を安全ピンなどで簡単に止めていただいても結構ですし、ブルーのネクタイを締めるなどや、青いネッカチーフやジャケットをいつもより好んで付けて頂くのも結構です。

・日本のブルーリボンの示す意味
近くて遠い国である北朝鮮と、祖国日本を隔てる、「日本海の青」をイメージしています。拉致被害者の方々と、その御家族を唯一結んでいる、「青い空」をイメージしています。


日本のR-NET(ブルーリボン活動オフィシャルサイト)
http://www.rnet.gr.jp/


posted by 世界のためにできること at 18:16| Comment(0) | TrackBack(1) | ブルーリボン運動について(Blue Ribbon ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

本家ブルーリボン
Excerpt:  以前に、盗聴を正当化するCMというのがあった。時代劇のシーンで、悪代官と悪徳商
Weblog: pokoponにっき
Tracked: 2005-09-27 18:20
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。