2005年09月25日

そら色リボン活動とは(Sorairo Ribbon)

そら色リボン活動について(Sorairo Ribbon)

▼そら色リボン活動について
 性同一性障害 (GID = gender identity disorder) を持つ人は、国内推定 7000 人〜 70000 人ともいわれ、ホルモン療法や性別適合手術などの医療が認められています。
しかし、GID を抱える人々が、安心して社会生活を送れる環境はととのっていません。
偏見や無理解による差別や人権侵害、さまざまな社会制度からの事実上の締め出しが、当事者たちの生きる権利をおびやかしているのです。


nao のそら色リボン運動
http://naonokai.fc2web.com/
posted by 世界のためにできること at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | そら色リボン活動について(Sorairo Ribbon) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。