2005年10月03日

2006年トリノパラリンピック応援クリック募金

2006年トリノパラリンピック応援クリック募金

▼ジャパンエナジーの2006年トリノパラリンピック応援クリック募金詳細
2006年3月、イタリア トリノにおいて冬季パラリンピックが開催されます。
ジャパンエナジーはアテネ大会に続き、トリノ大会もクリック募金で応援します。皆様のご協力をお願いします。
2004年夏に開催されたアテネ大会では、日本から163名の選手および108名の役員が派遣され、17個の金メダルを含め52個のメダルを獲得する活躍を収めました。
障害者が弛まぬ訓練と不屈の精神をもって力を発揮し健闘する姿は、他の障害者に夢と希望を与えるばかりでなく、すべての人々に自信と感動をもたらしてくれました。今度の冬の大会でも日本選手の活躍が期待されています。
しかしながら、障害者スポーツを取り巻く環境はまだまだ厳しいものがあります。トリノ大会に出場する選手といえども、国際大会への遠征や予選会の出場費用、さらにはパラリンピック出場の際に必要なサポーターの費用などで十分な支援が得られず、個人負担しなければならないのが実状で、出場を辞退する選手が出る可能性もあります。
そのため、特定非営利活動法人(NPO法人)日本パラリンピック支援機構では、国際パラリンピック委員会の認定のもと、日本パラリンピック委員会の支援事業を行っています。
ジャパンエナジーは、2005年4月1日から、トリノパラリンピックが終了する2006年3月19日までの約1年間、クリック募金により、この日本パラリンピック支援機構を通じてトリノパラリンピックへの日本選手団派遣のお手伝いをさせていただきます。
募金趣旨にご賛同いただける方は、上の画面のアイコンをクリックしてください。皆様に代わって、当社がクリック数に応じた金額(クリック1回につき1円)を「日本パラリンピック支援機構」に寄付させていただきます。クリックされる方の金銭的負担は一切ありません。なお、クリックは一人あたり1日1回までに制限されます。
お金の面での支援もさることながら、皆様がクリックしてくださることが、パラリンピック出場選手への応援となります。

ジャパンエナジー2006年トリノパラリンピック応援クリック募金
http://www.j-energy.co.jp/cp/society/click_tp.php
posted by 世界のためにできること at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネットクリック募金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7651168

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。