2005年10月06日

インターネットポイントプログラムによる寄付金の募集:赤い羽根共同募金プログラム

インターネットポイントプログラムによる寄付金の募集:赤い羽根共同募金プログラム

社会福祉法人中央共同募金会の赤い羽根共同募金が、インターネットポイントプログラムによる寄付金の募集になります。
インターネットビジネスの自主企画インキュベーターであるネットエイジからスピンオフした会社「ネットマイル」のサービスです。
NetMileは、航空会社のマイレージプログラムをイメージした、インターネット上の共通ポイントプログラムで、サイトユーザーは、無料のNetMile登録手続の後、加盟サイトにおいて、「登録」「購買」「アンケート回答」などのアクションに応じてマイルを獲得後、貯めたマイル数に応じて海外航空券やホテル宿泊券、ギフト券等の景品と交換することができるうえ、赤い羽根共同募金などへの団体へ寄付をおこなうことも可能になっています。
赤い羽根のNetMileは、500円を1,000mileとして、最低5口の5,000mileから交換可能になっています。

社会福祉法人中央共同募金(赤い羽根共同募金)
http://www.akaihane.or.jp/index2.html
posted by 世界のためにできること at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネットでできる募金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7799343

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。