2005年10月13日

民間銀行の商品:預金者が利息の一部をNGO等に寄附する商品が存在するの

民間銀行の商品:預金者が利息の一部をNGO等に寄附する商品が存在するの

▼近畿労金
・商品名
社会貢献預金・「みずすまし」、「まもるくん」

・支援先・内容
(財)法人国際湖沼環境委員会、(財)大阪みどりのトラスト、(財)地球環境センター

・支援額
税引後の満期利息の10%を寄附。近畿労金からも同額を寄附。


▼中央労金
・商品名
社会貢献定期預金・「ろうきんNPOサポーターズ」

・支援先・内容
魅力的で住みよい「まち」をつくり,多様な生きかたを認め合う「くらし」を実現する活動を行うNPO(公募団体から選定)

・支援額
1年後の満期日に,税引後利息の30%が「ろうきんNPOサポーターズ基金」へ。寄附金は「中央ろうきん社会貢献基金」が拠出する資金とあわせて, NPOに対する助成財源に


▼九州労金
・商品名
ボランティア預金「NPOパートナーズ」

・支援先・内容
福祉の向上や自然環境の保全・回復,地域文化の継承・発展に貢献する九州各地域の市民活動(公募団体から選定)

・支援額
1年もの定期の満期利息(税引後)から顧客の指定する割合(2,3,4,5割)を寄附。九州労金の拠出金と合わせてNPOの事業活動を助成


▼中国銀行
・商品名
AMDAボランティア・定期預金

・支援先・内容
岡山を拠点に国連認定のNGOとして世界各地で医療救援活動を行うアジア医師連絡協議会(AMDA)

・支援額
満期日に税引後利息の20%相当額(上限1万円)を寄附

▼東京三菱銀行
・商品名
ボランティア普通預金

・支援先・内容
公益信託経団連自然保護基金、(社)ユネスコ協会連盟、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)、(福)中央共同募金会

・支援額
税引後の利息の50%を左記4団体のうち指定した団体に寄附。東京三菱銀行からも同額の寄附


▼UFJ銀行
・商品名
ボランティア預金

・支援先・内容
国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)

・支援額
普通預金の税引後利息の20%相当額を寄附
posted by 世界のためにできること at 21:39| Comment(0) | TrackBack(1) | インターネットでできる募金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8081089

この記事へのトラックバック

現地に赴く医師・看護師は、本当に自分を犠牲にして
Excerpt: 神戸大学医局人事をはなれ、AMDAネパールこども病院の資金集めに専念することを決意した、もう一つの理由を少し話させて下さい。 日本には、世界中の貧困地域で活躍する、医師や看護師などの医療ボランテ..
Weblog: 日本一変わった脳外科医??「高麗人参果実搾り・スクイーズ2200」誕生秘話
Tracked: 2005-12-09 09:54
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。