2005年10月19日

国連の食糧援助無料ゲーム「FOOD FORCE」日本語版のダウンロードサービス:WPF

国連の食糧援助無料ゲーム「FOOD FORCE」日本語版のダウンロードサービス:WPF

国連世界食糧計画が制作した食糧援助体験ゲーム「FOOD FORCE」の日本語版が無料でダウンロードサービス。
コナミが日本語化を支援し、隊長役の声優には藤岡弘さんが参加しています。
天災の恐ろしさなどを体験でき、
ステージは6つで、
・空からの偵察、上空から食糧援助を求めている人を把握する。
・食糧の調合、栄養のあるバランスの取れた食糧を作る。
・食糧投下、空中投下による食糧援助。
・食糧の調達と搬出・食糧供給網を完成させる。
・食糧の輸送トラックで食糧を届ける。
・復興支援成長と開発のプログラムを行なう。
となっています。

▼ゲーム内容詳細
干ばつと内戦に見舞われた「シェイラン」という架空の孤島が舞台。
数万人の避難民への食糧援助をスムーズに行うため、ヘリコプターで空から偵察し、バランス良く調合した食糧を空中投下や陸路で届ける──といった6つのミッションをこなしていく。
昨年のスマトラ沖地震でWFPが実際に直面した課題がモデルになっているという。
高得点を出せばWebサイトに登録でき、世界中のユーザーと競い合うことができる。
対応OSはWindows 2000/XP。
ダウンロードサイズはは子ども向け・一般向けとも約240Mバイト。インストール時には320MバイトのHDD空き容量が必要。

国連の食糧援助無料ゲーム「FOOD FORCE」日本語版のダウンロードサービス
http://www.foodforce.konami.jp/index.html

▼WPFについて
WFP 国連世界食糧計画は国連唯一の食糧援助機関であり、かつ世界最大の人道援助機関です。飢餓と貧困の撲滅を使命として1961年に設立が決定され、1963年から正式に活動を始めました。ローマに本部を置き、世界各地に現地事務所を設けています
本部ホームページ : http://www.wfp.org


▼WFP 国連世界食糧計画は国連唯一の食糧援助機関:日本事務所
1996年10月、横浜市の誘致により、横浜市西区みなとみらいに開設されました。
WFPの食糧援助活動に対し日本国民の関心が高まり、政府機関を始め、企業、団体、個人からの支援・協力体制が一層拡充されることを目標としています。具体的な活動内容は、日本政府との連絡・調整、民間企業・団体、NGOとの協力関係の強化、広報活動、および国連WFP協会との連携です。
日本事務所ホームページ : http://www.wfp.or.jp


▼国連WFP協会(JAWPF)
国連WFP協会(JAWFP)は、WFPによる食糧援助活動を支援する目的で設立された特定非営利活動法人(認定NPO法人)であり、日本における民間協力の窓口です。
一般市民への広報や、市民、企業、団体からの募金活動を行っています。
国連WFP協会ホームページ : http://www.jawfp.org
posted by 世界のためにできること at 20:51| Comment(0) | TrackBack(1) | NGO・NPO活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Food Force Bowl 2006 シリアスゲーム
Excerpt: シリアスゲームの Food Force。スーパーボールのチケットを賞品に Food Force Bowl 2006 を行うようです。 Food Force は、昨年4月にボローニャで開催された..
Weblog: lab-a.sakura.ne.jp
Tracked: 2006-01-04 21:58
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。