2005年11月25日

サムスンのシルクロード文化財保護寄付

サムスンのシルクロード文化財保護寄付

シルクロード文化財保護にご寄付いただけた方に、平山郁夫画伯の特製カレンダーを進呈いたします。

〜インターネットでカード決済ができるようになりました〜

人類共通の遺産である「シルクロード文化遺産」は、その文化価値とは裏腹に、文化財保護の専門家不足のため風化、崩壊の危機にさらされています。そこで日本サムスンは、貴重な文化財の保護をみなさまとともに支援する「サムスン・シルクロード文化財保護フェローシップ」を立ち上げました。

これは日本画家平山郁夫氏が提唱する「文化財赤十字構想」を専門家の育成を通じて支援するものです。 お預かりしたご寄付はすべて同フェローシップの特定基金に送金し、中国での専門家育成の教育基金に充てられます。中国政府とも連携し、5年間で100名超の専門家育成を目指します。

ご寄付いただいたみなさまには、平山郁夫画伯の作品とともにシルクロードを旅する特製カレンダーを贈呈させていただきます。 2006年版は奈良の都から北京まで。西のローマに到着する2011年版まで、6年間の旅がはじまります。

アジアの壮大な歴史遺産を次世代に継いでいきたい――。
日本サムスンはシルクロード文化財保護を通じ、わずかながらアジア各国との文化面での懸け橋の一助を担ってまいりたいと存じます。この場を借りて皆様方にご案内申し上げ、趣旨ご理解いただきご協力賜れれば幸甚です。

posted by 世界のためにできること at 21:37| Comment(0) | TrackBack(1) | 企業の慈善事業・募金活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

東洋的(稲作文化的)思考のすすめ
Excerpt: 農耕社会では、「人のため」にすることは結果として自分のためにすることと同様であることを皆が理解していますから、おたがいに相手の自立のために助け合い、生かし合いながら生活します。
Weblog: 身体と心と世界を癒す!
Tracked: 2005-11-26 12:32
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。