2006年07月25日

天神祭り・MEET THE WORLD BEAT 2006にて販売決定!

天神祭り・MEET THE WORLD BEAT 2006にて販売決定!
EDL事務局では昨年度の「redband(レッドバンド)」(5000本完売!)に引き続き「レッドリボンステッカー」を作っちゃいました!車の中から貼れちゃうレッドリボンをかたどった両面デザインで、片面には「LIVING WITH HIV/AIDS」のメッセージ、もう片面にはMIMIちゃんがいっぱい!!
このレッドリボンステッカーを購入していただくと、売上のうち1枚あたり150円ずつをNPO法人 「HIVと人権・情報センター」に寄付し、 HIV感染者・AIDS患者の日常のケア、カウンセリング、人権の擁護、感染の 予防・啓発に使用していただきます。
●レッドリボンステッカー(1枚・300円)

http://funky802.com/sp_event/index.php?id=288
posted by 世界のためにできること at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | レッドリボン活動について(Red Ribbon) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

エイズとは?!(後天性免疫不全症候群)

エイズとは?!(後天性免疫不全症候群)

エイズとは、HIV(ヒト免疫不全ウイルス)に感染して起こる病気で、感染すると、身体を病気から守る免疫系が破壊されて、身体の抵抗力が低下し、様々な感染症や悪性腫瘍にかかってしまうものです。

 HIVに感染しても、すぐには症状が現れません。しかし、症状がないにもかかわらず、性行為などによって他人にうつる状態にある期間が長く続きます。この期間を潜伏期間といい、短くて6カ月位から長い場合は15年以上の場合もあります。

 潜伏期間を過ぎると、身体の抵抗力が弱まり様々な病気にかかります。この発病した状態をエイズと言いますが、発病してしまうと完全にエイズを治す治療薬は、まだありません。ある種のがんと同じように重篤な病気です。

 しかし、HIVは感染力が弱く、感染経路も限られていますから、感染予防は確実にできます。HIVは主として血液・精液・膣分泌液によって感染するので、日常の社会生活では性行為以外ではまず感染することはありません。
 性行為におけるコンドームの正しい使用は、エイズや他の性感染症予防にとって有効な手段です。
 心配な方は、エイズの検査を積極的に受けてください。感染の可能性があったときから3ヶ月以降であれば、感染したかどうかの確実な判定ができます。
 検査は、各都道府県の保健所で匿名、無料で受けられ、また病院でも受けることができます。

 検査結果を知ることは、二次感染防止ばかりでなく、自分自身にとっても、医師の指導を守りながら生活することにより発病を抑えることが可能となるため、非常に重要なことです。現在では、発病を抑えるよい薬も開発されており、世界中で治療薬やワクチンなどの研究が進んでいます。
posted by 世界のためにできること at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | レッドリボン活動について(Red Ribbon) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

世界エイズデイ2005 レッドリボンりんご

世界エイズデイ2005 レッドリボンりんご

NPOぐんまは、1997年の以来世界エイズデinたかさき事業への参加を契機に、1998年から「みんなでストップエイズを考える」一つのアイデアとして「レッドリボン」を色抜きした真っ赤なりんごを育て、実費で配布してきました。
  おかげさまで多くの方々のご理解とご協力で毎年続けることができ、今年も沼田市りんご組合のご協力を得て「レッドリボンりんご」をお届けいたします。

・特徴
ストップエイズ運動のシンボルである「レッドリボン」を一つ一つ手作業で色抜きして真っ赤に育てます。

世界エイズデイ2005 レッドリボンりんご
http://www.npogunma.or.jp/apple/redribbon05.html
posted by 世界のためにできること at 21:22| Comment(0) | TrackBack(1) | レッドリボン活動について(Red Ribbon) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

レッドリボン活動にとは(Red Ribbon)

レッドリボン活動について(Red Ribbon)

▼レッドリボンはエイズに対する理解と支援の象徴(レッドリボン運動)
“レッドリボン(赤いリボン)”は、もともとヨーロッパに古くから伝承される風習のひとつで、病気や事故で人生を全うできなかった人々への追悼の気持ちを表すものでした。
この“レッドリボン”がエイズのために使われ始めたのは、アメリカでエイズが社会的な問題となってきた1980年代の終わりころでした。このころ、演劇や音楽などで活動するニューヨークのアーティストたちにもエイズが広がり、エイズに倒れて死んでいくアーティストたちが増えていきました。
そうした仲間たちにたいする追悼の気持ちとエイズに苦しむ人々への理解と支援の意思を示すために“赤いリボン”をシンボルにした運動が始まりました。
この運動は、その考えに共感した人々によって国境を超えた世界的な運動として発展し、UNAIDS(国連合同エイズ計画)のシンボルマークにも採用されています。レッドリボンは、あなたがエイズに関して偏見をもっていない、エイズとともに生きる人々を差別しないというメッセージです。
このレッドリボンの意味を知り、レッドリボンを身につけることによって、エイズをみんなで考えましょう。
(世界エイズデーは、12月1日)

▼エイズ予防情報センター
http://api-net.jfap.or.jp/index.html

・エイズ予防情報センターについて
エイズ予防情報センターは、一般国民の方々に対し、エイズに関する予防・啓発活動、NGO活動などの情報を提供することにより、エイズ予防の一層を図ることを目的に、厚生労働省の委託事業として、財団法人エイズ予防財団が実施しています。
8カ国語にサポートしてくれています。
(日本語:Japanese、タイ語:Thai、英語:English、中国語:Chinese 、スペイン語:Spanish 、韓国・朝鮮語:Korean、ポルトガル語:Portuguese、タガログ語:Tagalog )



▼日本エイズストップ基金やレッドリボン活動はエイズ予防財団ホームページ
http://www.jfap.or.jp/

・財団法人エイズ予防財団について
財団法人エイズ予防財団寄附行為(抜粋)
第3条  本財団は、エイズの予防のための知識普及及びエイズの予防治療等の研究助成並びにエイズに関する国際的な情報交換等を行い、もって、国民の保健福祉の向上に寄与することを目的とする。
第4条  本財団は前条の目的を達成するために次の事業を行う。 
エイズに関する正しい知識の普及啓発
エイズの診断、治療、予防に関する研究への助成
エイズに関する諸外国の情報収集と提供
エイズに関する国際会議、研究会等会合の開催
日本エイズストップ基金の設置運営
その他本財団の目的を達成するために必要な事業


▼国連エイズ合同計画(UNAIDS)
http://www.unaids.org/en/default.asp

・What is UNAIDS?(UNAIDSについて)
The Joint United Nations Programme on HIV/AIDS, UNAIDS, is the main advocate for accelerated,
comprehensive and coordinated global action on the epidemic.

UNAIDS' mission is to lead, strengthen and support an expanded response to HIV and AIDS that includes preventing transmission of HIV, providing care and support to those already living with the virus, reducing the vulnerability of individuals and communities to HIV and alleviating the impact of the epidemic.

UNAIDS: An exceptional response to AIDS

UNAIDS supports a more effective, comprehensive and coordinated global response to AIDS by providing:

Leadership and advocacy for effective action on the epidemic
Strategic information and technical support to guide efforts against AIDS worldwide
Tracking, monitoring and evaluation of the epidemic and of responses to it
Civil society engagement and the development of strategic partnerships
Mobilization of resources to support an effective response


▼レッドリボンバナー
レッドリボン運動を応援しています。

ひとりでも多くの方に、HIV/エイズに関心を持っていただくために、
ホームページに掲載できるレッドリボンバッジバナーをご用意しました。
http://geocities.yahoo.co.jp/v/redribbon/index.html


▼レッドリボンアバター
http://avatar.yahoo.co.jp/?t=1
レッドリボンをつけたキャラクター数×5円をYahoo! JAPANから「日本エイズストップ基金」に寄付します。


▼My Yahoo!の背景をレッドリボンにしよう
http://my.yahoo.co.jp/jp/changes.html
My Yahoo!の背景にレッドリボンを選んで応援しましょう。
posted by 世界のためにできること at 18:15| Comment(0) | TrackBack(3) | レッドリボン活動について(Red Ribbon) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。