2005年11月02日

特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパンの募金活動

特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパンの募金活動

▼ワールド・ビジョンとは?
ボブ・ピアス。アメリカ生まれのキリスト教宣教師によって、ワールド・ビジョンの活動は始められました。彼は、1940年代に中国に渡り、人々の過酷な現実に目を奪われ、「すべての人々に何もかもはできなくとも、誰かに何かはできる」と考えるようになりました。
 その後、韓国を訪れ、朝鮮戦争によって傷ついた人々や多くの戦争孤児が生まれ、食糧、水、住居の支援が必要なことを知りました。そして1950年9月、アメリカのオレゴン州ポートランドでワールド・ビジョンを設立したのです。韓国の戦争孤児や寡婦、ハンセン病や結核患者たちに救いの手をさしのべることから始まったこの活動は、現在約100カ国で、地域開発や緊急援助などの支援事業を展開しています。

▼チャイルド・スポンサーシップについて
チャイルド・スポンサーシップは世界の貧困に苦しむ子どもたちを支えるために、ワールド・ビジョン・ジャパンが行っている、地域の貧困の解決を目指す自立支援プログラムです。月々4,500円(1日あたり150円)の継続支援。支援期間は任意です。ご紹介するチャイルドとの文通や報告書を通して、チャイルドの成長と支援の成果を確かに実感していただけます。日本では約20,000人(2005年5月末現在)の方がご支援してくださっています。

▼私たちにできること
ボリビアの男の子 遠い国で貧困に苦しむ
   何万人もの子どもたち
私たちはこう考えます
   子どものための“何か”をほっとけない。何かはきっとできる。
計算ができるようになった
カンボジアのニムちゃん あなたも、チャイルド・スポンサーになって貧困に苦しむ世界の子どもたちが健やかに成長できるよう、ご支援をお願いいたします。

特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパンの募金活動
http://www.worldvision.jp/
posted by 世界のためにできること at 00:27| Comment(0) | TrackBack(1) | インターネットでできる募金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

民間銀行の商品:預金者が利息の一部をNGO等に寄附する商品が存在するの

民間銀行の商品:預金者が利息の一部をNGO等に寄附する商品が存在するの

▼近畿労金
・商品名
社会貢献預金・「みずすまし」、「まもるくん」

・支援先・内容
(財)法人国際湖沼環境委員会、(財)大阪みどりのトラスト、(財)地球環境センター

・支援額
税引後の満期利息の10%を寄附。近畿労金からも同額を寄附。


▼中央労金
・商品名
社会貢献定期預金・「ろうきんNPOサポーターズ」

・支援先・内容
魅力的で住みよい「まち」をつくり,多様な生きかたを認め合う「くらし」を実現する活動を行うNPO(公募団体から選定)

・支援額
1年後の満期日に,税引後利息の30%が「ろうきんNPOサポーターズ基金」へ。寄附金は「中央ろうきん社会貢献基金」が拠出する資金とあわせて, NPOに対する助成財源に


▼九州労金
・商品名
ボランティア預金「NPOパートナーズ」

・支援先・内容
福祉の向上や自然環境の保全・回復,地域文化の継承・発展に貢献する九州各地域の市民活動(公募団体から選定)

・支援額
1年もの定期の満期利息(税引後)から顧客の指定する割合(2,3,4,5割)を寄附。九州労金の拠出金と合わせてNPOの事業活動を助成


▼中国銀行
・商品名
AMDAボランティア・定期預金

・支援先・内容
岡山を拠点に国連認定のNGOとして世界各地で医療救援活動を行うアジア医師連絡協議会(AMDA)

・支援額
満期日に税引後利息の20%相当額(上限1万円)を寄附

▼東京三菱銀行
・商品名
ボランティア普通預金

・支援先・内容
公益信託経団連自然保護基金、(社)ユネスコ協会連盟、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)、(福)中央共同募金会

・支援額
税引後の利息の50%を左記4団体のうち指定した団体に寄附。東京三菱銀行からも同額の寄附


▼UFJ銀行
・商品名
ボランティア預金

・支援先・内容
国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)

・支援額
普通預金の税引後利息の20%相当額を寄附
posted by 世界のためにできること at 21:39| Comment(0) | TrackBack(1) | インターネットでできる募金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国際ボランティア貯金のしくみ・加入方法・寄附金の配分申請の方法について(郵便局)

国際ボランティア貯金のしくみ・加入方法・寄附金の配分申請の方法について(郵便局)

▼国際ボランティア貯金とは?!
郵便局の通常貯金や通常貯蓄貯金の受取利子を、開発途上地域の人々の福祉の向上のために寄附していただく貯金です。
国際ボランティア貯金は、郵便局の通常貯金や通常貯蓄貯金の受取利子を、開発途上地域の人々の福祉の向上のために寄附。

▼加入方法
国際ボランティア貯金は、郵便局の通常貯金の税引後の受取利子の全部または一部を寄附していただき、海外で活動する民間援助団体(NGO)を通じて、開発途上地域の人々の福祉向上のために役立てる貯金です。寄附割合は、20%〜100%までの間の10%単位で自由にお選びいただけます。(寄附割合を変更することもできます。)

▼配分と申請の仕組み
■配分対象となる団体
・日本国内に事務所を置き、かつ、代表者が定められ、意思決定及び活動の責任の所在が明確な団体であること。
・海外援助に関する事業を実施する営利を目的としない民間の団体であること。
・適正な会計処理が行われていること。
・他の援助団体に対して、助成を行っていないこと。
・過去の援助事業実施に当たって、重大な問題がないこと

■配分対象となる事業
・援助事業の対象地域の状況や住民のニーズを十分把握し、※1BHN(basic human needs)を充足させる事業であること。
・申請団体が主体となって計画・実施する事業であること。
・申請時点で援助事業の実施方法などの事業計画が明確になっていること。
・申請団体がスタッフや専門家を援助地域に派遣し、現地の人々と直接顔を合わせ、両者が協力して活動を展開する「お互いの顔の見える援助」であること。
・援助事業の対象地域の住民に技術を指導するなど、当該地域の住民の自立を支援するものであること。
・援助事業の実施期間が配分対象期間内のものであること。
・継続して配分を受けている※2事業の場合、5年目以下であること。
・活動内容に政治的または宗教的行為(類似行為を含む)が含まれていないこと。
・国や地方公共団体などの公的な助成機関に重複して申請していないこと。
・事業実施に当たって、現地政府や住民等と十分な調整を行っていること。
・申請時点で、外務省が発表している「海外危険情報」により、事業実施地域について「退避に関する情報」が発出されておらず、現地での活動に対する邦人の十分な安全が確保されていること。
・同一団体による同一国における同一分野への配分事業。

国際ボランティア貯金のしくみ・加入方法・寄附金の配分申請の方法について(郵便局)
http://www.yu-cho.japanpost.jp/volunteer-post/vol_post/index.htm
posted by 世界のためにできること at 21:38| Comment(1) | TrackBack(0) | インターネットでできる募金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

インターネットポイントプログラムによる寄付金の募集:赤い羽根共同募金プログラム

インターネットポイントプログラムによる寄付金の募集:赤い羽根共同募金プログラム

社会福祉法人中央共同募金会の赤い羽根共同募金が、インターネットポイントプログラムによる寄付金の募集になります。
インターネットビジネスの自主企画インキュベーターであるネットエイジからスピンオフした会社「ネットマイル」のサービスです。
NetMileは、航空会社のマイレージプログラムをイメージした、インターネット上の共通ポイントプログラムで、サイトユーザーは、無料のNetMile登録手続の後、加盟サイトにおいて、「登録」「購買」「アンケート回答」などのアクションに応じてマイルを獲得後、貯めたマイル数に応じて海外航空券やホテル宿泊券、ギフト券等の景品と交換することができるうえ、赤い羽根共同募金などへの団体へ寄付をおこなうことも可能になっています。
赤い羽根のNetMileは、500円を1,000mileとして、最低5口の5,000mileから交換可能になっています。

社会福祉法人中央共同募金(赤い羽根共同募金)
http://www.akaihane.or.jp/index2.html
posted by 世界のためにできること at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネットでできる募金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

インターネット募金:ヤフーボランティア

インターネット募金:ヤフーボランティア

Yahoo!ボランティア「インターネット募金」では、壁紙を購入いただくことで、購入金額全額を募金できるシステムになっています。

▼インターネット募金について
壁紙を購入いただくことで、購入金額全額を募金できます。
購入金額に含まれる消費税は別途納税し、その消費税と同額をYahoo! JAPANが補填(ほてん)した後に支援活動団体へ寄付するため、皆さまがお支払いくださる金額のすべてが、団体の活動に活用されます。


▼寄付金額の報告
・日常的な支援
壁紙購入代金は、毎月1回集計して支援活動団体へ寄付します。使途の細目などについては、各団体の年次報告に沿ってウェブ上でご報告します。
・災害時の支援
壁紙購入代金は、月末締め切りの後、約2か月後に支援活動団体へ寄付します。団体ごとの寄付金額、使途内容などは、随時ウェブ上でご報告します。


Yahoo!ボランティア
http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/
posted by 世界のためにできること at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネットでできる募金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

財団法人日本盲導犬協会のインターネット募金サイト

財団法人日本盲導犬協会のインターネット募金サイト

▼財団法人日本盲導犬協会について
盲導犬の育成と視覚障害リハビリテーション事業を通して視覚障害者の社会参加を促進し、視覚障害者福祉の増進に寄与することを目的に次のような事業を行っています。
・盲導犬訓練施設の設置運営
・盲導犬歩行指導員、盲導犬訓練士及び飼育管理員の養成
・盲導犬育成に関する調査及び研究
・視覚障害者福祉諸団体との連携及び協力
・視覚障害者の社会的生活能力の改善・向上を図るための相談、指導、助言及び各種訓練
・その他この法人の目的を達成するために必要な事

▼財団法人日本盲導犬協会のインターネット募金について
国で約7,800人の視覚に障害のある方々が、盲導犬を希望しているのに対し、街で活躍する盲導犬の数は、927頭(平成15年3月31日現在)です。現在の訓練士の数や設備では、盲導犬を必要としている視覚に障害のある方々の希望に応えるのはとても難しい状況です。
公的助成の少ない私たちにとって、毎年の収入の約95%は、みなさんからの温かいお気持ちに支えられています。
 どうか私たちの活動の趣旨をご理解いただきまして、温かいご支援を賜れますよう、お願い申し上げます。

▼財団法人日本盲導犬協会のインターネット募金方法
・クレジットカードで募金する
・Web Moneyで募金する
・街で見かける募金箱に募金する感覚で、募金していただけます。
・Edyで募金する(edyカードを使って、募金していただけます。)
・クリック募金から募金する
(株)カカクコムがあなたにかわって、1クリックあたり1円をご寄付してくださいます。(1日1クリックまで)

財団法人日本盲導犬協会のインターネット募金サイト
http://www.moudouken.net/payment/internet.html
タグ:盲導犬 募金
posted by 世界のためにできること at 11:06| Comment(0) | TrackBack(1) | インターネットでできる募金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤い羽根共同募金のインターネット募金

赤い羽根共同募金のインターネット募金

▼身近にできる共同募金への協力(赤い羽根共同募金)
共同募金会では、寄付者の皆様がいつでも、どこでも、自発的に、お気軽に寄付に協力できるよう、さまざまな募金方法をご用意させていただいております。皆様のライフスタイルに合った方法で、募金にご協力ください。

▼赤い羽根共同募金の方法
・携帯電話
・Yahoo!ボランティア「インターネット」募金で
・募金ボランティアを通じて インターネットチャリティオークションで 外出先で
・街頭募金で
・郵便局で
・買い物ついでに
・企業、職場で(企業の社会貢献の一環として、社員による職域募金として)

▼インターネットを通じて赤い羽根共同募金
・インターネット決裁用プリペイドカード「WEB MONEY」カードを利用する
・インターネットで申し込み、最寄りのコンビニで支払う
・インターネットの画面上でクレジットカード決裁を利用する
・インターネットの画面上でイーバンク銀行、ジャパンネット銀行の口座を利用する

▼赤い羽根クレジットカードで買い物すると募金できる
JCB、オリエントコーポレーション(オリコ)、三井住友VISAの3社が発行している「赤い羽根クレジットカード」で買い物をすると、利用額の一定割合(0.3〜0.5%)をカード会社が寄付する仕組みになっています。また、毎年1回、あらかじめ指定した額をカードから自動的に寄付することもできます。

赤い羽根共同募金のインターネット募金
http://www.akaihane.or.jp/donation/body1.html
posted by 世界のためにできること at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネットでできる募金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月28日

ユニセフ・インターネット募金:財団法人 日本UNICEF協会

ユニセフ・インターネット募金:財団法人 日本UNICEF協会

▼募金の種類
・通常募金(教育、保健、栄養、水と衛生等、通常のユニセフ活動への募金)
・月々一定額の募金のご協力(ユニセフ・マンスリーサポート・プログラム)
  [毎月、定額を自動引落にて募金するプログラムです。お寄せいただく募金は通常のユニセフの活動に使われます]

▼募金用途
・緊急募金(紛争、自然災害等による緊急支援、復興のための募金
・スーダン・ダルフール緊急募金(紛争の被害を受けた子どもの支援)
・アフガン復興募金(紛争や自然災害の被害を受けた子どもの支援)
・アフリカ緊急募金(紛争や自然災害の被害を受けた子どもの支援)

▼募金方法
・クレジットカード募金について
・クレジットカードによるインターネット募金について
・イーバンク銀行による送金など。


ユニセフ・インターネット募金:財団法人 日本UNICEF協会
http://www2.unicef.or.jp/bof/bo.html
posted by 世界のためにできること at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | インターネットでできる募金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。