2006年08月22日

携帯電話向け募金サイト「携帯クリック募金」

携帯電話向け募金サイト「携帯クリック募金」

携帯電話向け募金サイト「携帯クリック募金」とうのがあります。
ワールド・ビジョン・ジャパンの取り組みであるスーダン難民への緊急援助の募金です。
「募金ボタン」をクリックすると、協賛スポンサー企業が1クリックにつき1円をワールド・ビジョン・ジャパンに寄付を行う仕組みになっています。

World Vision Japan
http://www.worldvision.jp/
posted by 世界のためにできること at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 募金ポータルサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

クリック募金 クリックで救える命がある。:募金ポータルサイト

クリック募金 クリックで救える命がある。:募金ポータルサイト

クリックするだけで、
無料で募金ができます。
クリック募金とは、クリック募金サイト上の募金ボタンをクリックするだけで、無料で募金ができる仕組みです。
あなたに代わって、スポンサー企業が寄付をするのであなたには一切お金がかかりません。

Q. クリックした人が募金を負担するのですか?
いいえ。企業がクリックした人に代わって募金をしますので、クリックした人がお金を支払うことはありません。
Q. 何回でもクリックしていいのでしょうか?
いいえ。それぞれのクリック募金サイトにつき、1人1日1クリックまでとさせていただいております。同じ日の2回目以降のクリックは、募金が発生しません。翌日、再度クリックすることで新たに募金ができます。
Q. 1クリックでどれくらいの募金になるのですか?
1クリックあたりの募金額は、1円です。
Q. 1日にできる募金は、1円だけなのでしょうか?
いいえ。それぞれのクリック募金サイトにつき(スポンサー企業1社につき)、1回ずつクリックできますので、クリック募金サイトの数×1円分を募金することができます。 例えばクリック募金サイトが5つあれば、5回クリックすることができ、1日に計5円を募金することができます。 Q. どの時点で募金が発生するのですか?
それぞれのクリック募金サイトで募金ボタンをクリックし、次の小さめのポップアップ画面が表示された時点で募金が発生します。
Q. 当サイトへのリンクをHPなどに掲載してもよいのですか?
当サイトは、リンクフリーです。リンクを個人のホームページ等にご掲載していただくことで、より多くの人にクリック募金の存在を伝えることができます。
Q. 募金はどのように使われるのですか?
それぞれのNPO団体が行っている社会貢献活動や環境活動に使われます。
Q. 企業からNPO団体への実際の寄付はどのように実施されるのでしょうか?
月に1回、その月に皆さまからいただいたクリックの数×1円(例、24万クリック×1円=24万円)を直接NPO団体へ寄付を実施しています。

クリック募金 _ クリックで救える命がある。
http://www.dff.jp/index.php
ラベル:クリック募金 NPO
posted by 世界のためにできること at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 募金ポータルサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NPO応援ポータル GambaNPO.net:募金ポータルサイト

NPO応援ポータル GambaNPO.net:募金ポータルサイト

「NPO活動に関心があるんだけど、NPOって何?」「どんな支援の仕方があるの?」「手軽にできる社会貢献とは?」そんな疑問に対する答えをGambaNPO.netは持っています。ガンバNPOは、市民とNPOをオンライン寄付でつなぎ、「NPOを応援するライフスタイル」の実現をめざします。

一生懸命稼いだお金だから、人はお金を使うとき、そのお金に対して、何らかの見返りを求めるものです。寄付だって、お金を払う、いわば消費行為。やっぱり、そのお金がどう使われたか知りたい!のが本音だし、それを報告してあげるのが、寄付を受けた側の義務だと思うのです。

そこで、GambaNPO.netでは、NPOから定期的に活動レポートをもらって、寄付者の方にお知らせをしています。いろんなところで、あなたのお金が、スマイルを生んでいるのが分かるって、嬉しい!

そうそう、マイページに登録しておけば、自分の寄付履歴と一緒に、活動レポートのリストを管理できます! 一度マイページに登録してみてはいかがですか?

Gambaのミッション
GambaNPO.netは、市民とNPOをオンライン寄付でつなぎ、「NPOを応援するライフスタイル」の実現を目指します。

NPO応援ポータル GambaNPO.net
http://www.gambanpo.net/esgn/ESGN0000.cfm
posted by 世界のためにできること at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 募金ポータルサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

e-ボランティア・ネット インターネットを利用した募金・寄付:募金ポータルサイト

e-ボランティア・ネット インターネットを利用した募金・寄付:募金ポータルサイト

インターネットの普及を、ボランティア活動や、募金・寄付に生かせないだろうかという考え方のもと、21世紀型の新しいボランティア、新しい募金 ・寄付のかたちとして、実施しているプロジェクトです。

【e−ボランティア・ネットの特徴】
■ 21世紀の始まりの日にオープンした、日本初の企業とNPOとの協働による「インターネット募金のポータルサイト」です。
e−ボランティア・ネットは、株式会社ソシオエンジン・アソシエイツと70のNGOをネットワークしているインターミディアリーである特定非営利活動法人国際協力NGOセンター(JANIC)が共同で設立した、日本初の「インターネット募金のポータルサイト」です。(※現在では、「JANIC正会員団体のオンライン募金」はJANICとソシオエンジンが、全体のオンライン募金はソシオエンジンが運営しています。)これまで一NPOがその団体のためだけにオンライン・ドネーションを実施したり、一企業が自社PRや営利ビジネス目的でオンライン・ドネーションを実施したりという動きが一部でありましたが、企業とNPOが共同で、ポータルサイトとして設立した日本で初めての事例です。


■ インターネット募金の一番のネックである、「参加している実感のなさ」を解決する「実感の湧くインターネット募金」を実現しました。
e−ボランティア・ネットは、募金をした時に、リアルタイムで寄付していただいた金額が何にどのように使われたかが分かるようにプログラミングされています。例えばアジアでは、70円で一人の子ども一日分の学費がまかなえます。あなたが寄付する前は1,500人の子どもの学費がまかなえていたとします。そこであなたが70円の寄付をしてくださったら、1,501人子どもの学費がまかなえるようになったということが、「募金」のボタンをクリックした後に表示されます。これにより、街頭募金にはかないませんが、実感の湧くインターネット募金としてリピーターの方が多く寄付してくださっています。

■ 現在の募金実績を全てインターネット上で公開するオープンな仕組みです。
e−ボランティアでは、現在どの団体がいくらの寄付を得ているかということを、全てオープンにリアルタイムで公開しています。「70円で一人の子どもの一日分の学費がまかなえる」というプロジェクトの場合、現在「1,500人が学校に通うことができました」と表示されていれば、105,000円(※実際は105,000円(※実際は105,000×80%となっています。詳しくはこちらをご参照ください。)が寄付の総額となります。これにより、寄付者、参加NPO、協賛企業全てにオープンな形での募金が実現されています。

■ 「今!」寄付したい・・・という思いを大切にした仕組みです。
e−ボランティアでは、寄付の決済システムとして現在「QQQシステム」を採用しています。これは「思い立った時に、すぐに」寄付を実現することができるシステムだからです。通常は、一端、課金サービスへの加入申込みを企業に送り、手続きが完了するまで1週間程度待ってから、ようやく寄付をすることができるという仕組みになっていますが、これでは面倒くさくなったり、寄付したいという気持ちが時間とともにしぼんでいってしまったり、ということが予想されます。e−ボランティア・ネットでは、「まさに今!」寄付したいという熱い思いを汲み上げたいと思い、「いつでも思い立った時に」寄付することができる仕組みを構築しました。

e-ボランティア・ネット インターネットを利用した募金・寄付
http://www.e-volunteer.ne.jp/index.shtml
posted by 世界のためにできること at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 募金ポータルサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アースリパブリック(地球共和国):募金ポータルサイト

アースリパブリック(地球共和国):募金ポータルサイト

台風の大型化や度重なる襲来、集中豪雨の発生など、
地球環境の悪化がいよいよ身近に感じられるようになってきてしまいました。
百万年という長きにわたり人を守りそして支えてきてくれた
地球が今、悲鳴をあげています。
次世代へ豊かな地球を残すため、そして日本の環境を守るため
今、様々な人たちが活動を始めています。
またはこれから起こそうとしています。
当サイトは、そんな人たちを応援するサイトです。
あなたの力を、次世代の地球そして日本のために
役立ててみませんか。
そして今から少しずつ、行動を始めてみませんか。

・次世代へ未来のある地球をつなぎたい、
  そのために活動する環境NGOの活動をお伝えし、環境NGO支援のための寄付文化の
  創出を目的としています。
この夏の異常気象や台風で、「何かがおかしい」と感じられた方も多いのではないかと思います。
感じられたとおり、間違いなく地球に今、異変が起こっています。
専門家の間では、このまま発展途上国で人口が増え続け、先進国で使用する資源やエネルギー、食料などが増え続ければ、近い将来人類は地球を食いつぶし、ヒトとしての歴史に幕を閉じる危険があると警告しています。
今、政府や行政、企業も、懸命に環境問題に取り組んでいます。
これらの組織とは別に、またはこれらの組織と協力、補完、提案をしながら市民自らが立ち上がった組織、それが環境NGOです。地域密着型の団体や政策提言型の団体等様々な形態のNGOが存在します。
一人一人の力は小さいものでも、こうした市民の力が集結し、大きなうねりとなって環境問題を解決していけることを、当サイトでは、心より、願っています。
先日、環境問題への関心は、大人よりも子どもの方が高いというニュースがありました。
これは、学校教育の成果でもあるかと思いますが、自分達の未来に対する危機感、ヒトとしての直感のようなものもあるのではないかと感じています。 大人達が、できれば目をふさぎ、知らずに遣り過ごしたいと思っている事柄に、子ども達は真摯に立ち向かっていこうとしているのではないでしょうか。
当サイトは、今まで私達が生活する中で、知らずに地球に負荷をかけていた事実を謙虚に学び、改善し、そして今実際に地球を守るために活動している環境NGOの活動を皆様にご紹介し、支援いただけることを目的として開設されました。
21世紀は地域や市民が重要な位置を占める時代になると言われています。
官、企業、民(NGO)がお互いに協力し合い、緊張関係を保ちながら良い方向へすすんでいける社会を目指します。
多くの皆様のご参加をお待ちしております。

アースリパブリック(地球共和国)
http://www.earth-republic.co.jp/
posted by 世界のためにできること at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 募金ポータルサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。